レユニオン島の自然と町に溢れるドードーのマーク
山写真


ホームページを見た読者の方、花積氏より訪れたレユニオン島の写真を送って頂きました。インド洋上に浮かぶ島の美しい風景や町の様子をお楽しみください。(webmaster)


左写真
山の天気は変わりやすく、あっという間に雲が出てきてしまう。山登りは早朝がベスト。(写真提供・花積氏)


上の写真 マイドの展望台は標高2200m
にあり、眼下に散在する村々が見える。

山写真

上の写真
島には大小さまざまな滝がいたるところにある。これは「Le Bassin des Aigrettes」にある滝。別の滝では沢登りも楽しめる。地元の人達は天然のプールとして楽しんでいる。


標高1500mから1900mにあるタマリンドが群生
している道。島特有の海から吹き上げる風が強いせいか、木が山頂方向に傾いている。

上の写真
島の植性は高度により変化する、道の両側は豊かな緑に溢れていた。これはサン・ポールという街の近くにあった滝に向かう途中の道。

上の写真
島の首都「サン・ドニ」を見下ろす、海の青と空の青が水平線で交わる、霞んで朧気である。そこよりイギリスの帆船がフランス領レユニオン島に軍艦旗を揚げて近づいてくる、そんな時代に生き残ったレユニオン島のドードーも森に潜み帆船を見つめていたのかもしれない。

このページの写真著作権者は花積氏である、氏に許可無く無断転載禁止 次のページに町の写真