《夏休み工作、自由研究などの宿題に役に立つヒントです、2006年》


保護者の方へ……
マニュアルに従ってキレイに出来ても、想像力はつかない。

夏休みになるとホームセンターや大規模文具店には、優しく作れる「夏休み工作」や「自由研究」のキットが売られています。それらを購入してすますことも出来ます、どれも、説明書などが懇切丁寧な言葉や図解で、従って作れば驚くほど綺麗な作品が出来ます。ある意味では簡単に効率よくできますが、それでよいのでしょうか。私は反対です。夏休みの宿題の工作や自由研究は、子供に創造性を養うことが一番の目的ではないでしょうか。提出がノルマであり、完成度の高い綺麗な作品が賞賛されることは教育的には何の効果をもたらすことはない。たとえ汚く、未完成である宿題の提出であっても、子供の独創性が見え努力の跡が見えれば、賞賛に値するのでなないかと考えます。まず、親がそう思わなければ意味がないと考えます。

ここに紹介する夏休み工作や自由研究のヒントは、マニュアルがなく楽ではないかもしれませんが、子供自身が興味を持てば、すばらしい結果をもたらすと確信します。親切心でマニュアルを作りすぎると子供を大人の考えた方向に導き、子供の独創性を阻害する、これは私が、経験から学んだ苦い思い出です。

リサイクルロボット写真
《身近な材料で創る夏休み工作……ジオラマやモビールなど多数のヒント》


「宇宙船のジオラマ」、「りゅうぐうじょうのジオラマ」、「プラ板の魚モビール」、「廃棄物(リサイクル)の材料で創るロボットや宇宙船」、「夏休みの思い出ジオラマ」など。

「水性ペンキ」の入ったチューブ型筆記具があります。商品名「ボールペンキ」と言い、色は8色あります。ケーキの上に文字を描くようにチューブの腹を押しながら描くことが出来ます。0.8ミリと2.4ミリがあり文字や記号を描くのに適しています。素材も選ばず、発泡スチロールやガラスに描くには最適です。ヒントのサンプルも多数あり、ぜひ、ホームページをご覧ください。


 

ボール紙の宇宙船写真
戻る