《現在手に入るドードーの洋書紹介》
2005.10.08


つい最近購入したドードーの洋書を紹介します。ネットのアマゾンコムで購入できます。

  署名は左、日本語に訳すとドードーの短い歴史、又は短い生涯とでも言うのでしょうか。著者はERROL FULLER、イギリス在住の画家であり、スポーツもやる多芸多才な人である。他の著書もあり、「The Lost Birds of Paradise」、「The Great Auk」、「Extinct Birds」と三冊紹介されている。発行はUNIVERSE PUBLISHING社、アメリカのニューヨークである。印刷はイタリアでかなり綺麗な印刷である。定価は22ドル50セント。日本円で2300円ほどである。日本で創ったら5000円を超えるのではないか、洋書がうらやましい。本の大きさ、21,5センチの正方形。


本の内容は左に紹介したように盛りだくさん、歴史からグッズまである。特にあまり多く残されてはいないドードー絵がほとんど載せられている。

上から1866年、Roelandt Savery。三種類のドードーである。

その下の写真はモーリシャス空港のドードー記念碑。島の風景とドードーの生態想像図。

ロドリゲスドードーの想像図。別名「ひとり者」といわれている。

ドードーの本やグッズ類。

第三章扉に戻る