2011.04.27
展覧会タイトル 『ラ・カリカチュール』王に挑んだ新聞
    日時 2003年4月19日から6月8日まで 開かれました。
町田市立国際版画美術館 住所 〒194-0013
 東京都町田市原町田4-28-1 電話 042-726-2771(代)
『ラ・カリカチュール』王に挑んだ新聞を見て

 彩色された石版画は、想像していた以上に綺麗なものだった。印刷物で見ていた黒のグラデーションが、写真のモノクロプリントのように仕上がっているのは驚きであった。グランヴィルが好きなので、まとめて見ることが出来て楽しかった。
  野村先生(東京農工大学工学部情報コミュニケーション学科教授)の講演を聴いて、『この時代は風刺する自由があった』という指摘には目を開かれた。その指摘から風刺画を見ていくと「真剣に風刺」するという姿勢が見られる。シャに構えていないのである、戯画とは違った完成度がある。ドーミエの人物はポーズが凄い、とらえ方は参考になりました。風刺画をこれだけまとめた展覧会は、開くのは大変であっでしょう。下に博物館で売っている『グランヴィルの絵はがき』を載せておきます。2003.04.28
左から、『トランプの戦争』『生きている花々』『流星の大流行』
扉に戻る
トップ扉に戻る