エンケンが雇っている2匹のスタッフ(マルチーズ)
彼らの仕事は、エンケンを待つ事です


まめちゃん(右)エレキくん(左)は天国にいきました
きっとどこかで見ていてくれていると思います



(2008年1月/エンケン撮影)

オスのエレキくん17歳2か月(没) メスのまめちゃん16歳6か月(没)
子犬の頃エンケンの家に来てすぐに電気のコードを噛みました。そこで「エレキ」と言う名前をつけられたというワケです。
エンケン親分が立ち上がるとワンワン吠える癖が抜けなくて、ダメ犬のレッテルを貼られています。
「エレキは本当にワルだな」と笑われるのですが、立ち上がった親分にやっぱりまたワンワン吠えてしまいました。
16歳を過ぎて耳も聞こえず、目も見えなくなり「寝てばかりで今度は静かだな」と言われました。

2016年2月13日午前6時少し前に、
17歳で天国に引っ越しました。
  名字が「えんどう」なのでなんとなくの流れで「まめ」という名前をつけられました。
今まで「血小板減少症」「脊髄炎」というふたつの大病をしました。
脊髄の炎症で一時は歩けなくなりましたが、がんばって歩く練習をして、なんとか歩けるまでに回復しました。
「まめはいつも一生懸命でいいこだね」と言われるのが嬉しいです。
晩年、心臓が悪くなり、目も見えなくなり、寝たきりになっても親分にいっぱい甘えながら頑張りました。

2014年1月15日午前10時45分に、
一足お先に16歳で天国に引っ越しました。

2匹のスタッフの歴史 

1997年撮影
まめちゃん登場

 
エンケン親分は犬が苦手だったらしいけど
「ちっこくてかわいいから、まぁいいか」
とおもってくれたそうです

1999年撮影
エレキくん登場

 
やんちゃ小僧があらたに登場して
「こいつもちっこくてかわいいから、まぁいいか」
とおもってくれたらしいです

2007年撮影

せけんの人は『エンケン親分は世界一マルチーズが似合わない親分だ』といいます
でも、ぼくらは世界一いい親分だとおもっています


2009年撮影

たくさん病気もしましたが
親分が「さて、病院代を稼いでくるからな」と言ってお仕事に行ってくれるので
安心して留守番をしています

2011年撮影

すっかりおじいちゃんとおばあちゃんになり
眠ってばかりの昨今ですが
親分が帰ってきたらちゃんと起きてわんわん吠えてみます

2013年撮影
 
先に目が見えなくなったまめちゃんが
ソファから落ちないように心配したり
お年寄りながらも協力しあって頑張っています


(まめちゃん)
 
16年と半年、親分のそばでお仕事を見守ってきましたが
2014年1月15日に天国に引っ越しました
またきっと会えるよ
と親分が言ってくれたので
その時までさようなら



(エレキくん)
 
17歳まで親分に吠えたり甘えたりして応援してきましたが
2016年2月13日に天国未引っ越しました
また会おうな
と親分が言ってくれたので
その時までさようなら

トップページ