本好きへの100の質問

からの質問に答えてみました。

001. 本が好きな理由を教えてください。
 昔はゲーム小僧だったが、水野良のTRPGリプレイから生まれた小説『ロードス島戦記』を読んでからは、小説世界が紡ぎたす物語に強く惹かれるようになった。「物語」という要素を満たすものであれば、本にかぎらず好きだ。

002. 記憶に残っているなかで、最も幼い頃に読んだ本は?
 たぶん、学研が出したカラー版の百科事典。いちばん最後の項が「われもこう」という植物だったことも覚えている。あの頃はカラー図鑑が好きな子どもだった。

003. はじめて自分のお小遣いで買った本を教えてください。また、その本を今でも持っていますか?
 あまり記憶にないけど、たぶん『ロードス島戦記』。以前に何か買ったような気もするのだが・・・。

004. 購読している雑誌はありますか?
 とくになし。しいて挙げるなら、各出版社が刊行している新刊案内やフリーペーパーのたぐい。あと、ときどきは「週刊読書人」を買っていたりする。

005. 贔屓にしているWEBマガジンはありますか?
 WEBマガジンに該当するかどうかはわからないが、最近では「朝目新聞」。って、いいのか、そんなことで(笑)。

006. 書籍関連のHPの、どんなところに注目しますか(書評や感想文等々)。
 たんなる好き嫌いや感想だけでなく、書き手の個性や信念がうかがえる感想、独自の感性があらわれている書評を載せているサイトには好感がもてる。何より、読んだ本に対する愛情が溢れている感想は、読んでいて気持ちがいいものだ。

007. 最近読んだ本のタイトルを教えてください。
 『ホテル カクタス』(江國香織著 集英社 2005年3月8日現在)。これもリクエスト本だなあ。

008. ベストセラーは読む方ですか?
 積極的には読まないが、リクエストが来たり、また来なくても自身のアンテナにひっかかるようなものを感じれば、読むことにやぶさかではない。

009. 御贔屓は、どんなジャンルですか?
 ジャンルを問わず、熱いものを感じさせる作品はみんな好きですね。

010. あなたは活字中毒ですか?(それはどんな症状としてあらわれていますか)
 自分ではあまり自覚はないが、「活字中毒度チェック」で診断したところ「上級レベル」だったので、たぶんそうなんでしょう。

011. 月に何冊くらい読みますか?
 だいたい7、8冊。10冊以上読むこともある。

012. あなたは本の奥付をちゃんとチェックしますか? するとしたら、その理由は?
 あまり気にしないほうだが、「著者」や「発行所(出版社名)」はともかく、なぜ「発行者」という項目があるのかは、何気に気にはなる。

013. 文庫本の値段として「高い」と感じるのは幾らからですか?
 1000円以上する文庫本は、やっぱり単行本のような気がしてならない・・・。

014. 本は書店で買いますか、それとも図書館で借りますか。その理由は?
 両方。とくにリクエストされた本の場合、とりあえず図書館で、というパターンが多いが、別にきっちり決まっているわけではない。買いたいときはけっこう書店でも買ってしまうし、Web書店で予約してしまうことも。

015. あなたは「たくさん本を買うけど積ん読派」それとも「買った本はみんな目を通す派」のどちらでしょう?
 どちらかといえば「買った本はみんな目を通す派」。積ん読になるのは、たいてい時間的な問題。

016. 行き場に困ったとき、とりあえず書店に入ってしまう。そんなことはありますか?
 そんなのしょっちゅうですよ!

017. 馴染みの書店・図書館に、なにかひとこと。
 ええっとー、たいへんお世話になってます(弱腰)。

018. あなたは蔵書をどれくらい持っていますか。
 だいたい標準ダンボールで3箱くらい。基本的に、あまり蔵書は貯めこまないようにしている。

019. 自分の本棚について、簡単に説明してください(“小説が多く実用書が少ない”等々)。
 小説60%、漫画25%、実用書10%、その他5%ってとこかな。

020. 本棚は整理整頓されていますか。
 ぐちゃぐちゃ(笑)。もう空いたスペースに本を突っ込んでおく、という状態を超えて、今では床に直接積み上げている状態・・・。

021. 既に持っている本を、誤って買ってしまったことはありますか? その本のタイトルは。
 今のところはないが、一度読んだことのある本を買ってしまった経験はある。ちなみに宮本輝の『ここに地終わり海始まる』

022. 気に入った本は、自分の手元に置かないと気が済まない?
 基本的にはそうだが、さすがにべヴァリー・スワーリングの『ニューヨーク』のような高価本(\6,000也)は、購入するのに勇気がいるなぁ・・・。でもそのくせ『終戦のローレライ全四巻 フィギュアつき限定BOX』(\4,000也)は予約注文しちゃったけど。

023. 本に関することで、悩んでいることは?
 読みたいと思う本の多さに比較して、読む時間の圧倒的な少なさ。コピーロボットがほしい(笑)。

024. 速読派と熟読派、あなたはどちらに該当しますか。
 わりと速いほうだと自分では思っているが、一日に2冊以上も本を読んでしまうような速読派には遠くおよばないことはおおいに自覚している。

025. 本を読んでいて分からない言葉があったとき、意味を調べますか?
 たいていはそのまま読み飛ばしてしまう。意味はあとで調べようとは思うのだが、その思いが実現することはあんまりない。

026. 本を読む場所で、お気に入りなのは?
 午後の昼下がりの公園のベンチ、あるいは大きな図書館の地下とか。BGMが騒がしくなければしゃれた喫茶店でもいいけど、いちばんのお気に入りは読書スタンドを置いた自分の部屋のベッドの上。

027. あなたは今、めったに読むことのない分厚い本を前にしています。ところでこの本「すごくおもしろい」という、いつもは信頼できる情報を得たはずなのに、最初の部分がやたらにつまらない。そんなときどうしますか?
 本はやっぱり最後まで読まなければその面白さはわからない、という信念があるので、最後まで読み続ける。およそ読み始めた本は、けっして途中放棄をしないのが私の信条。

028. 本を読むときに、同時になにかすることはありますか?(例:お茶を飲む、おやつを食べる、音楽をかける)
 基本的に「ながら読書」はしないが、コーヒーを飲む程度のことはする。

029. 読みかけの本にはさむ栞は、何を使っていますか?
 ブックカバー付属の栞、あるいは近くにある紙の栞とか。

030. ブックフェアのグッズを新たに誕生させることになりました。あなたが「これなら欲しい」と思うグッズを考えてください。
 やっぱりブックカバーや栞といった、本に関係するグッズがいいですね。

031. 無人島1冊だけ本を持っていけるとしたら、何を選びますか。
 『聖書』かな。べつに宗教とか関係なしに、純粋に読み物としても面白そうだ。ウンベルト・エーコも「極上のエンターテイメント!」とか言っていたし(笑)。ただ、「無人島からいつか脱出する」ことを前提とするなら、何かのサバイバル教本を持っていく可能性もあり。

032. 今、最も欲しい本のタイトルをどうぞ。
 『終戦のローレライ全四巻 フィギュアつき限定BOX』、早く来ないかなぁー。

033. 生涯の1冊、そんな存在の本はありますか? その本のタイトルは。
 うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーむ、そんな酷な質問はしないでくれたまえ。絶対あれもこれも、ってなるに決まっている。

034. 何度も読み返してしまうような本はありますか? その本のタイトルは。
 雨森零の『首飾り』はけっこう読み返したなあ。って考えると、また読みたくなってくるよ。

035. おきにいりの作家ベスト5と、理由をお願いします。
 雨森零(まさに私の心にぴったりと合う作家、復活を望む!)
 古川日出男(『アラビアの夜の種族』でファン度がぐーんとアップ)
 室積光(一度お会いしたことがあります。心にじーんとくる物語を書くんですよこれが)
 イサベル・アジェンデ(『エバ・ルーナ』あたりの、波乱万丈の物語展開がお気に入り)
 福井晴敏(ここ最近、個人的に株価急上昇の作家。『終戦のローレライ』は泣いた)


036. 好きなシリーズ物はありますか?
 とくにこれといったものはないが・・・しいて挙げるなら『グイン・サーガ』シリーズはどうなってしまうのか、と気にはなります。

037. 本を選ぶときのポイントを教えてください。
 インターネット上でお気に入りのサイトが、わりと好印象な感想をもった本は読んでみたいという気持ちが湧きます。

038. 翻訳小説は、訳者にこだわる方ですか。
 こだわりはないが、できればその本に惚れこんだ方の訳で読みたいものだ。

039. 信頼できる書評家は誰ですか?
 これといった人はいないけど、読み物としてある書評家の書いた本を読みたいと思うことはある。

040. 絵本は好きですか? 好きな方は、好きな絵本のタイトルを教えてください。
 好きというか・・・。それが「物語」として面白いものであれば、絵本だろうがなんだろうか読みますよ。菊田まりこの『いつでも会える』や『君のためにできるコト』はけっこう好きですね。

041. 本は内容を先に読む方ですか、それとも、あとがきから読む方ですか?
 サイト上で書評を載せている関係上、あとがきから読むということは自ら禁じ手としている。

042. 読みたいのに読めない本はありますか? その理由は。
 とにかく時間がない! にもかかわらず読みたい本はどんどん増えていく! 誰かなんとかしてくれ!

043. ノンフィクション作品のおすすめを教えてください。
 向田邦子の『父の詫び状』、近藤紘一の『サイゴンから来た妻と娘』『中谷宇吉郎随筆集』、ビル・ブライソンの『ドーナッツをくれる郵便局と消えゆくダイナー』

044. あなたの好きな恋愛小説を教えてください。
 恋愛ものはじつは苦手なのだが、辻人成の『愛をください』はよかった。

045. 泣けてしまった本を教えてください。
 最近では森絵都の『DIVE!!』、室積光の『都立水商』、福井晴敏の『終戦のローレライ』。思い出すだけで涙腺がゆるむ。

046. 読んでいるだけで、アドレナリンが分泌されてくるような本は?
 最近では雫井修介の『火の粉』。犯人の言動にかなりドキドキさせられて、寝る間も惜しいと思いながら読んだ。

047. もう2度と読みたくない本は、ありますか?
 そりゃああるにはあるけど、立場上ノーコメント。

048. 良くも悪くも「やられた!」と思った本はありますか?
 印象深かったのは乾くるみの『イニシエーション・ラブ』と歌野晶午の『葉桜の季節に君を想うということ』。最後の最後にすっかりしてやられてしまった私は、まさに作者の思うつぼ。

049. 読む前と読後感が違っていた(食わず嫌いだった)本は?
 佐藤和歌子の『間取りの手帖』。間取りを集めたものと聞いて「なんだかなー」と思った私がバカでした。まさかこれほど豊かな物語を含んでいたなんて!

050. 子供にプレゼントしたい本のタイトルを教えてください。
 小学校高学年くらいなら、梨木香歩の『りかさん』『西の魔女が死んだ』や、ルイス・サッカーの『穴』、中学生くらいなら森絵都の『カラフル』や山田詠美の『ぼくは勉強ができない』を読ませたいものだ。

051. お気に入りの出版社と、その理由を教えてください。
 お気に入り、というほどのことではないが、ひつじ書房や本の雑誌社はよく頑張っていると思う。なくなったら寂しい。

052. それでは苦手な出版社は? その理由を教えてください。
 岩波書店。買切オンリーなど、どこか偉そうでとっつきにくい。っていうか、ちょっと老舗だからっていい気になってんじゃねーよ!

053. この本で読書感想文を書いた、という記憶に残っている本はありますか? あれば、そのタイトルは?
 ひらやまとしおの絵本『そらをとんだきかんしゃ』。小学一年生のときに読書感想文を書いた。あの頃は純粋だった・・・。

054. 装丁が気に入っている本を教えてください。
 あまり装丁にはこだわらないほうだが、向山貴彦の『童話物語』や上橋菜穂子の「守り人」シリーズなど、児童書関係の本の装丁は、わりと印象深いものが多いと思う。

055. あなたは漫画が好きですか?
 Of course!

056. お気にいりの漫画家ベスト5と、好きな作品について教えてください。
 芦奈野ひとしの『ヨコハマ買い出し紀行』
 能田達規の『おまかせ!ピース電器店』
 高橋しんの『最終兵器彼女』
 寺沢武一の『コブラ』
 わかつきめぐみの『So What?』


057. サイン本を持っていますか?(タイトルと作家名は?)
 室積光さんの『都立水商!』。大切なお宝のひとつです。

058. 持っているのを自慢したい。そんな本はありますか?
 しいて挙げるなら、057. と同じ回答。

059. 東・西・南・北……漢字を選んで、浮かんだ本のタイトルを書いてください(実在する書名に限ります)。
 東・南・西・北・・・と並んでいれば、真っ先に思い出すのが阿佐田哲也の『麻雀放浪記』なんだが、ここは無難にル・グィンの『風の十二方位』としておく。

060. 短編小説集を買ったら、全部読みますか? それとも、その中から気に入った作品しか読みませんか?
 基本は全部読む。気に入ったものしか読まないというのは、なんだか食事を残すような気がして仕方がない。

061. 憧れのキャラクターを教えてください。
 惚れっぽいタチなんでいろいろいるけど、今は『終戦のローレライ』の絹見艦長。日本人的ハードボイルドの体現者でしょうね。彼の心意気には非常に憧れます。

062. 印象的な女性キャラクターを教えてください。
 宮部みゆき『クロスファイア』の青木淳子、吉本ばなな『TUGUMI』のつぐみ、酒見賢一『後宮小説』の銀河。どれもタイプはまったく違うけど、強く印象に残ったキャラクターだ。

063. 印象的な男性キャラクターを教えてください。
 夢枕獏『神々の山嶺』の羽生丈二と、引間徹『19分25秒』の片足の競歩選手。どうも私は、心に強い信念をもちつづける孤高のキャラクターに惹かれるところがあるようだ。

064. 先生といえば?
 先生というか、師匠になるのだろうが、北村薫『空飛ぶ馬』の春桜亭円紫。彼のような先生がいればなあ、と強く思う。

065. 探偵といえば?
 吉田音『Think 夜に猫が身をひそめるところ』の「ミルリトン探偵局」のふたり。なんといっても「謎を解かない」探偵ですよ!

066. ベストカップル、ベストコンビといえば?
 ベストカップルといえば、ダン・シモンズ『エンディミオン』のロール・エンディミオンとアイネイアー、ベストコンビといえば、ジェフリー・ディーヴァー『ボーン・コレクター』のリンカーン・ライムとアメリア・サックス。あと裏ベストとして、トマス・ハリス『ハンニバル』のハンニバル・レクターとクラリス・スターリングを挙げておく。

067. 本に登場する場所で、行ってみたいと思うのは?
 向山貴彦『童話物語』の「忘れ物預かり所」。私も何か大切なものを忘れているような気がする・・・。

068. 子供の出てくる作品といえば?
 ウィリアム・ゴールディングの『蝿の王』。子供って、怖いとつくづく思う。

069. 動物の出てくる作品といえば?
 リチャード・アダムズの『ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち』。ビグウィグの漢っぷりにはほれぼれしますよ。

070. これまで出会った中で、もっとも感情移入できたキャラクターは?
 雨森零『首飾り』の秋、なな、れいの三人。キャラクターに対してというよりは、物語そのものへの感情移入が強いかも。

071. 本の登場人物になれるとしたら、誰(何)になりたいですか?
 間違いなく『小説探偵GEDO』の主人公げどですね。本の中の世界に入っていけたりする特異な能力はものすごく魅力的だ。

072. 夢中になった作家、現在進行形で夢中な作家の名前を教えてください。
 035. と同じ。

073. 1日だけ作家になれるとしたら、誰になりますか。
 「ある特定の誰か」というよりは、独立したひとりの「作家」にはなってみたいと思う。

074. 編集者になるとしたら、どの作家の担当になりたいですか?
 雨森零。あともう一作でもいいから、彼の作品が読んでみたくてたまらない。

075. 好きな作家に原稿を依頼するとしたら、どんな作品を希望しますか。作家名とジャンルを教えてください。
 これも雨森零――と言いたいところだが、074. とかぶるので古川日出男。じつは、彼がタイムトラベルものを書いたら面白いんじゃないかと思っている。

076.「あの作家に、これだけは言いたい」……ひとことどうぞ!
 室積光先生、昨年の忘年会に行けなくて申し訳ありませんでした。

077. 紙幣の肖像、私ならこの文豪を選ぶ!
 じつは、宮沢賢治なんかいいと思うのだが、たぶん無理だろうなあ・・・。裏はもちろん「銀河鉄道の夜」のイメージで。

078. 文章と作家のイメージが違っていた、そんなことはありますか?
 白川道。イメージというか、横森理香『ぼぎちん』の元が白川道だと知ったときの衝撃といったら・・・!

079. あなたにとって、詩人といえば。
 吉野弘か長田弘。前者は純粋な詩人として。後者は詩人というよりも、本に対する真摯な態度への好印象として。

080. 家族……この単語から連想した本のタイトルを書いてください(実在する書名に限ります)。
 舞城王太郎の『煙か土か食い物』。家族というか、呪われた血族というイメージが強いけど。

081. 本を捨てることに抵抗がありますか?
 基本的にはあまりないけど、ブックオフなどの古書店に売ることと、捨ててしまうことのどちらがマシなのか、ということは、時々考えたりする。

082. これだけは許せない、そういう本の扱い方はありますか?
 自分が買った本であれば、何をしようがその人の勝手だが、図書館の本は大事に扱えよ!

083.“活字離れ”について、どう思いますか?
 というわりに、昨今の若手作家の勢いは無視できないほど大きいものがある。活字離れというのは、既存の「活字」の価値観にとらわれている古い頭の人たちによるでっちあげなんじゃないか、と思うことがある。

084. 本を読まない人のことを、どう思いますか?
 本を読むこと以外に、その人が人生を楽しむ何かを持っているのであれば、それはそれでいいことだと思う。

085. とりあえず、本を持っていないと落ち着かない。そんな癖がありますか?
 ある。とくに電車の中で本がないと、「もしこの電車が止まって何時間も立ち往生したらどうしよう」と落ち着かなくなる。

086. 世界中で、本の出版が禁止されたら、どうしますか?
 とても寂しいことだけど、たぶん本以外の「物語」を探し求めていくことになると思う。

087. 青空文庫を利用したことがありますか?
 ここ最近はないけど、何度かお世話になったことがあります。

088. 電子図書館についてどう思いますか?
 今はそれこそ「青空文庫」のようなものしかないが、もしもっと「図書館」としての機能が充実してくるのであれば、利用するだろうと思う。

089. 将来的に、本という存在は無くなると思いますか?
 将来のことをうかつに口にするのは性に合わないが、どちらに転んだとしても「物語」という形態はなくならないと思っている。

090. 本が無くても生きていけると思いますか?
 生きていける。ただし、その生が充実しているかどうかはまったくの別問題だが。

091. この人の薦める本なら読んでみたい、そう思う有名人を教えてください。
 『本という不思議』の作者でもある長田弘。

092. 映像化してほしい本はありますか?
 ダン・シモンズの「ハイペリオン」シリーズ四部作。もし本当に映像化したらすごいことになりそうだ。あと、フィリップ・プルマンの『黄金の羅針盤』『神秘の短剣』『琥珀の望遠鏡』の三部作も。

093. テレビ化・映画化で成功したと思う作品を教えてください。
 トールキンの『指輪物語』を映画化した「ロード・オブ・ザ・リング」でしょう。

094. 本の中に再現したいと思う(実際に再現した)場面はありますか?
 パッと思いつくような場面はないけど、たとえばさまざまな苦難を乗り越えて、オリンピックで金メダルをとった選手の表情や心情なんかを、もし数行の言葉で再現できればすごいことだと思う。

095. あなたにはどうしても読みたい本があります。その本は既に絶版・品切。さあ、どうしますか?
 「どうしても読みたい」という気持ちの程度にもよるが、図書館で探す、古書店で探す、友人から情報を得る、あるいは復刊ドットコムへの投票を呼びかける等、個人でできるかぎりの行動をおこす。

096. 本という存在に対して、文句はありますか?
 できれば私のもっている読書スタンドに収まるような形にしてほしい。とくに京極夏彦の本は、読書スタンドで支えきれない形状だったりするので困りものだ。

097. 心に残っている言葉・名台詞は?(原典も明記してください)
 私は正義とはあらゆる強制を含まぬものと思っている。正義とは自由に他ならぬ。少なくともただ自由のなかだけに存在するのだ。(辻邦生『背教者ユリアヌス』より)

098. あなたにとって、本とおなじくらい蠱惑的なものは何ですか。
 ええっと「蠱惑」――美しさ、なまめかしかなどで人の心をまどわすこと・・・って言われたら、やっぱり絶世の美女とか?

099. 出版業界にひとことどうぞ。
 これからもよろしくお願いします(やっぱり弱腰)。

100. つまるところ、あなたにとって本とは。
 「物語」という極上の虚構を楽しむためのツールのひとつ。



ホームへ