物語の結晶 書物の奇跡
読書嫌いも解消する「ブックストーン」の力!
 パワーストーンってご存知ですか? 目には見えない宇宙のエネルギーを核石に凝縮することで、現実には不可能な願い事を成就させ、身につけた人に多大な幸福をもたらすという、例のアレのことです。
 私たち八方美人商会では、そのパワーストーンの存在をきっかけに、
「もし本当に宇宙のエネルギーを石に詰め込むことができるのなら、本のなかに宿っている力だって、注入することができるのではないか」という信念のもと、長年の研究によってついに本のなかに宿っているエネルギーを解明、その力を核石のなかに封じ込めることで、身につけた人にさまざまな効果をもたらすことを実証するにいたりました。
 それが今回紹介する
「ブックストーン」なのです!


では、その驚異の力の一端をご紹介しましょう



格調高い文学センスが深い知性を呼び覚まし、脳の活力をアップさせる【古典文学系ブックストーン】
●『文豪浪漫』

おもに明治・大正時代に活躍した文豪たちの本のエネルギーを注ぎこむことで、古き良き時代を象徴する端麗なセピア色を基調に、文豪たちの深い懊悩を表わす不安定な影をアクセントに加えただけの、シンプルながら味わい深い核石へと昇華されました。
古典文学を読み解くだけの高い知性をもたらすことが確認されていますが、同時に文豪ゆえのプライドも高くなり、自分を追いつめてしまうこともあるので注意が必要です。ときに「〜し給えよ」「ときに君の細君は」などといった古臭い言葉遣いになってしまうこともあるようです。

名探偵さながらの鋭い洞察力で、相手の心理をすべて見通す【ミステリー系ブックストーン】
●『真実への扉』

古今東西のさまざまな名探偵が活躍する本からのエネルギーを凝縮することによって生まれたこの核石は、世の中の常識にとらわれない純粋さを象徴する透明色と、その下に隠された豊富な知識と知性を象徴する煌水色の二層に分かれているのが特長です。
普通の人が見落としてしまいがちな事実を発見したり、物事を深く観察したりする力が強くなりますが、ときに身につけた人を奇行に走らせることも。また、行く先々でなぜか殺人事件が起こりやすくなる、という報告もありますが、因果関係については現在解明中です。

恋する男女の定番! 素敵な出会いと恋の成就を約束する【恋愛小説系ブックストーン】
●『情熱の心』

恋愛小説のエネルギーによって熟成されたこの核石は、情熱を表わす炎の色が大きな特徴。揺らめく炎のように人の心を不安定にさせる恋愛は、それゆえに憧れとともに一抹の不安の念が混ざることがあり、その度合いによって模様が変化していきます。
素敵な異性との出会いから、叶わぬはずの恋の成就までサポートする力は、若い女の子に大人気。当社では他にも、恋愛のハッピーエンドを約束する「ハーレクイン系」、ちょっといやらしい恋愛のための「官能小説系」など、さまざまなバリエーションを取り揃えております。

若き日の青春よもう一度! 健康と自信が身につく【青春小説系ブックストーン】
●『無限の可能性』

まだ青臭い少年少女の心の成長を描いた青春小説のエネルギーを注ぎ込まれたこの核石は、無限に広がる青空の色のなかに、若いがゆえの過ちや失敗、無謀を象徴する雑多な色が溶け込んで、それが青春の思い出のごとくアクセントになっています。
年とともに衰えていく体の器官に影響をあたえ、健康な状態へと回復させるだけでなく、肌のつやを保ったり、抜け毛が減ったりといった効果が確認されていますが、しばしば言動が痛々しいものになってしまうこともあり、効果が安定しないという欠点もあります。

初心者厳禁! 恐怖の力で圧倒的なパワーを手に入れる【ホラー系ブックストーン】
●『禁断の鍵』

人々を恐怖のどん底に叩き込むホラー小説のエネルギーを凝縮して作られたこの核石は、夜、闇、人々の負の心を象徴する漆黒の色が基調ですが、そこにさらに血の色や、なんだかよくわからないものの色が混じることもあります。
恐怖のパワーはそれだけで大きな力を呼び込むことがわかっており、当商会では他のブックストーンの力を補助を目的とする、比較的力の弱いもののみ取り扱っております。まれに強力なエネルギーを宿した核石が闇で流通することがあるそうですが、それらの効果について、当商会ではいっさいの責任は負いません。

行きて戻りし別世界。剣と魔法の力で困難に打ち勝つ【ファンタジー系ブックストーン】
●『貴種流離譚』

ここではない場所、今ではない時を舞台とするファンタジー小説のエネルギーで生み出されたこの核石は、センス・オブ・ワンダーを象徴する薄い瑠璃色に、万物の頂点に君臨する黄金色の輝きを宿すものが多く、人気の高い商品です。
困難に立ち向かうための勇気と、けっしてあきらめない不屈の思いを強化するその力は、何かに行き詰っていたり、大きな問題を抱えている人に現状打開の役に立つこと間違いなしですが、使い方を間違えると現実逃避の力に裏返ることもあるので要注意。
なお、亜種の神話・伝承系の核石は力が強く、希少価値が高いことでも有名です。

古き良き日本の象徴! 信念と誇りに生きる人のための【時代小説系ブックストーン】
●『武士に二言無し』

江戸以前の古い時代を舞台とし、まさに時代を駆け抜けるように生きた人々を描いた時代小説――そのエネルギーは核石に深みのある濃紺色と、そのなかに人々の熱い思いを象徴する紅色の模様を与えることになりました。
亜種として東洋歴史系、西洋歴史系なども確認されており、効果が多種にわたることが多いのですが、基本的に義理人情に厚くなり、人望や徳を高める効果があるようですが、場合によってはつい強がりを言ってしまうといった、性格の変質が見られることも。
  

  


◆ 科学的にも実証されているブックストーンの力 ◆

左のグラフをご覧ください。これは通常の人間が放出するアルファー波(A)とベータ波(B)、およびブックストーンを身につけた人間のアルファー波(A’)とベータ波(B’)の数値を、経過日数を横軸として折れ線グラフにまとめたものです。

ブックストーンを身につけた人間の波長の振幅が、通常の人間のそれと比べて、あきからに伸びているのがわかるかと思います。しかも、その伸びは日数を経るごとに大きくなっています。

アルファー波は、人間がリラックスしているときに放出する脳波、ベータ波は脳の活動が活発化しているときに出される脳波ですが、そのどちらも相乗的に伸びているという事実は、人間の活動に少なからぬ影響をおよぼしていることを意味することになります。

ブックストーンを身につけた人間の波長は、しいて挙げるなら、競技中のプロの運動選手や創作活動に従事している芸術家が出している脳波と近いものがあります。信じられない結果ですが、けっして無視できない数値であることは間違いありません。

日本脳波研究所所長 八尾正美教授



歓喜! 歓喜! 購入者から続々と届けられる嬉しい悲鳴


●あこがれの彼から告白されました! 信じられないパワーですね。素晴らしいです!(25歳OL)
●それまでまったくツイてなかった僕ですが、ブックストーンを身につけてから連日競馬で勝ちまくりです!(30歳ギャンブラー)
●絶対ダメだろうと思っていた取引が、ブックストーンを購入したとたん、相手側から正式契約の申し込みが! まさに奇跡です!(48歳経営者)
●苦手だった数学の問題がスラスラと解けるようになりました。成績も大幅アップ! ライバルには絶対教えたくないですね。(16歳学生)
●それまで好き嫌いの多かった息子がなんでも食べるようになりました。本にも興味をもつようになって、これもブックストーンの力?(40歳主婦)
●ブックストーンを身につけてから初めて買った宝くじに当選! もうビックリです!(33歳サラリーマン)
●長年の夢だったUFOと遭遇することができました。(65歳無職)
●もうすぐ時効になる密室殺人の謎が解けました。もしブックストーンがなかったらと思うとゾッとします。(27歳私立探偵)
●拳銃で撃たれましたが、たまたま身につけていたブックストーンに弾が当たって無傷でした。まさに小説のような奇跡!(53歳刑事)

◆ カタログ無料進呈! ◆

 ブックストーンに興味をもたれた方、購入したいという方、下記投稿フォームに必要事項をご記入のうえ、お申し込みいただければ、商品カタログを無料でお送りいたします。お気軽にどうぞ。

お名前:
ご住所:
電話番号:
メールアドレス:

※ブックストーンご購入後、もし一ヶ月以内に効果が表われないときには購入代金をお戻しいたします。


八方美人なイベントへ    トップページへ