【彩図社】
『おもろいやっちゃ!(三発目)』

真田秀逸著 



一方美人男 ……オイ。
八方美人男 何?
一方美人男 お前、まさか今回も以前みたいな愚にもつかない会話でお茶を濁すつもりじゃないだろうな?
八方美人男 (ギクギクギクッ)あ、いやまさか……ハハハ、そんなわけないじゃん。今回はちゃんと書評するともさ。
一方美人男 だったらさっさと本題に入れ。わざわざご足労いただいた訪問者様に失礼だろうが。
八方美人男 ヘイヘイ……。
というわけで、本題についてはこちらを見てくださいね。

ホームへ