八 方 美 人 な 書 評

掲載日付順リスト(2004年)
2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年
2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年以前

2004年12月

『新宿ミルク工場』(沙藤一樹著 講談社)
『海の仙人』(絲山秋子著 新潮社)
『正しく生きるとはどういうことか』(池田清彦著 新潮社)
『四日間の奇蹟』(浅倉卓弥著 宝島社)
『石の中の蜘蛛』(浅暮三文著 集英社)
『小説探偵GEDO』(桐生祐狩著 早川書房)
『わたしが・棄てた・女』(遠藤周作著 講談社)
『異国伝』(佐藤哲也著 河出書房新社)
『邪馬台国はどこですか?』(鯨統一郎著 東京創元社)
『りんごの木の下であなたを産もうと決めた』(重信房子著 幻冬舎)

2004年11月

『火星夜想曲』(イアン・マクドナルド著 早川書房)
『嫌われ松子の一生』(山田宗樹著 幻冬舎)
『風流冷飯伝』(米村圭伍著 新潮社)
『七回死んだ男』(西澤保彦著 講談社)
『天使の運命』(イサベル・アジェンデ著 PHP研究所)
『ICO−霧の城−』(宮部みゆき著 講談社)
『へんないきもの』(早川いくを著 バジリコ)
『共犯マジック』(北森鴻著 徳間書店)
『ひとりでいるよ一羽の鳥が』(中沢けい著 講談社)
『「言霊の国」解体新書』(井沢元彦著 小学館)

2004年10月

『粗忽拳銃』(竹内真著 集英社)
『ボートの三人男』(ジェローム・K・ジェローム著 中央公論新社)
『イニシエーション・ラブ』(乾くるみ著 原書房)
『シェル・コレクター』(アンソニー・ドーア著 新潮社)
『葉桜の季節に君を想うということ』(歌野晶午著 文藝春秋)
『四つの終止符』(西村京太郎著 講談社)
『呼人』(野沢尚著 講談社)
『ボクの学校は山と川』(矢口高雄著 講談社)
『介護入門』(モブ・ノリオ著 文藝春秋)
『The S.O.U.P』(川端裕人著 角川書店)

2004年9月

『ボディ・アンド・ソウル』(古川日出男著 双葉社)
『邪宗門』(高橋和巳著 朝日新聞社)
『盗作・高校殺人事件』(辻真先著 河出書房新社)
『おもろいやっちゃ!(四発目)』(真田秀逸著 彩図社)
『クライマーズ・ハイ』(横山秀夫著 文藝春秋)
『小森課長の優雅な日々』(室積光著 双葉社)
『桜の森の満開の下』(坂口安吾著 講談社)
『南の島のティオ』(池澤夏樹著 文藝春秋)

2004年8月

『犬は勘定に入れません』(コニー・ウィリス著 早川書房)
『夏休み』(中村航著 河出書房新社)
『青白い炎』(ウラジーミル・ナボコフ著 筑摩書房)
『サンセット・ヒート』(ジョー・R・ランズデール著 早川書房)
『リサイクル社会への道』(寄本勝美著 岩波書店)
『火怨』(高橋克彦著 講談社)
『どこかにいってしまったものたち』(クラフト・エヴィング商會著 筑摩書房)
『肉触』(佐藤智加著 河出書房新社)

2004年7月

『しゃばけ』(畠中恵著 新潮社)
『最後の晩餐の作り方』(ジョン・ランチェスター著 新潮社)
『豆腐小僧双六道中ふりだし』(京極夏彦著 講談社)
『忍法忠臣蔵』(山田風太郎著 講談社)
『ドーナッツをくれる郵便局と消えゆくダイナー』(ビル・ブライソン著 朝日新聞社)
『ペルソナ 三島由紀夫伝』(猪瀬直樹著 文藝春秋)
『クラウド・コレクター』(クラフト・エヴィング商會著 筑摩書房)
『贖罪』(イアン・マキューアン著 新潮社)

2004年6月

『四月は霧の00(ラブラブ)密室』(霧舎巧著 講談社)
『終戦のローレライ』(福井晴敏著 講談社)
『戦中派不戦日記』(山田風太郎著 講談社)
『手と目と声と』(灰谷健次郎著 理論社)
『すぐそこの遠い場所』(クラフト・エヴィング商會著 晶文社)
『武士の家計簿』(磯田道史著 新潮社)
『アッシュベイビー』(金原ひとみ著 集英社)

2004年5月

『ミスティック・リバー』(デニス・ルヘイン著 早川書房)
『夜の果てへの旅』(セリーヌ著 国書刊行会)
『ハミザベス』(栗田有起著 集英社)
『経世済民』(百著 難しい童話)
『数学嫌いな人のための数学』(小室直樹著 東洋経済新報社)
『死者との対話』(レジナルド・ヒル著 早川書房)
『リトル・レディ』(おがわゆきと作 R.L.P)
『グロテスク』(桐野夏生著 文藝春秋)
『人形(ギニョル)』(佐藤ラギ著 新潮社)

2004年4月

『カラフル』(森絵都著 理論社)
『ぼくのキャノン』(池上永一著 文藝春秋)
『郊外へ』(堀江敏幸著 白水社)
『八犬伝』(山田風太郎著 朝日新聞社)
『鳩』(パトリック・ズュースキント著 同学社)
『ウォーターランド』(グレアム・スウィフト著 新潮社)
『クラインの壺』(岡島二人著 新潮社)
『ナルダが教えてくれたこと』(スチュアート・デイヴィッド著 アーティストハウス)
『DIVE!!』(森絵都著 講談社)

2004年3月

『火炎樹』(パトリック・グランヴィル著 国書刊行会)
『日曜日たち』(吉田修一著 講談社)
『上と外』(恩田陸著 幻冬舎)
『シンセミア』(阿部和重著 朝日新聞社)
『麦ふみクーツェ』(いしいしんじ著 理論社)
『そして粛清の扉を』(黒武洋著 新潮社)
『山ながし』(一木壽一著 文芸社)
『悪い噂』(玄月著 文藝春秋)
『桃夭記』(井上祐美子著 講談社)

2004年2月

『スローターハウス5』(カート・ヴォネガット・ジュニア著 早川書房)
『クビシメロマンチスト』(西尾維新著 講談社)
『ないもの、あります』(クラフト・エヴィング商會著 筑摩書房)
『博士の愛した数式』(小川洋子著 新潮社)
『狐罠』(北森鴻著 講談社)
『巌流島十八本笑負』(寒来光一著 中央文化出版)
『あなたの人生の物語』(テッド・チャン著 早川書房)
『文体練習』(レーモン・クノー著 朝日出版社)
『一瞬の光』(白石一文著 角川書店)

2004年1月

『サラマンダー 無限の書』(トマス・ウォートン著 早川書房)
『地球生まれの異星人』(泉流星著 花風社)
『アクロバティック0.75』(こーき著 ひかり小説館)
『都立水商(おみずしょう)!』(室積光著 小学館)
『クビキリサイクル』(西尾維新著 講談社)
『凶笑面』(北森鴻著 新潮社)
『さみしさの周波数』(乙一著 角川書店)
『QED 百人一首の呪』(高田崇史著 講談社)