八 方 美 人 な 書 評

掲載日付順リスト(2000年)
2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年
2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年以前

2000年12月

『裏ヴァージョン』(松浦理英子著 筑摩書房)
『東京シック・ブルース』(芦原すなお著 集英社)
『八月の博物館』(瀬名秀明著 角川書店)
『消されかけた男』(フリーマントル著 新潮社)
『十角館の殺人』(綾辻行人著 講談社)
『切手のない手紙』(服部泰平著 文芸社)
『希望の国のエクソダス』(村上龍著 文藝春秋)
『奪取』(真保裕一著 講談社)
『アルジャーノンに花束を』(ダニエル・キイス著 早川書房)

2000年11月

『殺人鬼』(綾辻行人著 新潮社)
『葬列』(小川勝己著 角川書店)
『夢よ、僕より速く走れ』(神保康広著 海拓舎)
『コンセント』(田口ランディ著 幻冬舎)
『遥か南へ』(ロバート・R・マキャモン著 文藝春秋)
『日本に嫁いで11年』(中野フェシェリアキタ著 文芸社)
『君は小人プロレスを見たか』(高部雨市著 幻冬舎)
『卑弥呼』(久世光彦著 読売新聞社)
『りかさん』(梨木香歩著 偕成社)
『紫の砂漠』(松村栄子著 角川春樹事務所)
『笑う警官』(マイ・シューヴァル&ペール・ヴァールー著 講談社)

2000年10月

『木製の王子』(麻耶雄嵩著 講談社)
『死の蔵書』(ジョン・ダニング著 早川書房)
『別れてのちの恋歌』(高橋治著 新潮社)
『からくりからくさ』(梨木香歩著 新潮社)
『初秋』(ロバート・P・パーカー著 早川書房)
『午前三時のルースター』(垣根涼介著 文藝春秋)
『俺たちの日』(ジョージ・P・ペレケーノス著 早川書房)
『Twelve Y.O.』(福井晴敏著 講談社)
『王』(ドナルド・バーセルミ著 白水社)
『新世界』(長野まゆみ著 河出書房新社)

2000年9月

『花腐し』(松浦寿輝著 講談社)
『季節の記憶』(保坂和志著 中公文庫)
『ジョコンダ夫人の肖像』(E・L・カニグズバーグ著 岩波書店)
『エンディミオンの覚醒』(ダン・シモンズ著 早川書房)
『エンディミオン』(ダン・シモンズ著 早川書房)
『ポプラの秋』(湯本香樹実著 新潮社)
『水に似た感情』(中島らも著 集英社)
『GO』(金城一紀著 講談社)
『冥王と獣のダンス』(上遠野浩平著 メディアワークス)
『公爵夫人邸の午後のパーティー』(阿部和重著 講談社)

2000年8月

『ア・ルース・ボーイ』(佐伯一麦著 新潮社)
『共生虫』(村上龍著 講談社)
『ずっと、らりるるれれ』(美原紀華著 芳賀書店)
『連鎖』(真保裕一著 講談社)
『朗読者』(ベルンハルト・シュリンク著 新潮社)
『蝿の王』(ウィリアム・ゴールディング著 集英社)
『ハサミ男』(殊能将之著 講談社)
『リセット・ボタン』(伊藤たかみ著 幻冬舎)
『OUT』(桐野夏生著 講談社)
『星虫』(岩本隆雄著 朝日ソノラマ)

2000年7月

『げつようびのこども』(広谷京子著 集英社)
『鼠と竜のゲーム』(コードウェイナー・スミス著 早川書房)
『恋愛中毒』(山本文緒著 角川書店)
『ハイペリオンの没落』(ダン・シモンズ著 早川書房)
『ハイペリオン』(ダン・シモンズ著 早川書房)
『三月は深き紅の淵を』(恩田陸著 講談社)
『盤上の敵』(北村薫著 講談社)
『エケリニス』(土居満寿美著 アリーフ一葉舎)
『ハンニバル』(トマス・ハリス著 新潮社)
『首飾り』(雨森零著 河出書房新社)

2000年6月

『インザ・ミソスープ』(村上龍著 読売新聞社)
『しゃべれどもしゃべれども』(佐藤多佳子著 新潮社)
『夜が終わる場所』(クレイグ・ホールデン著 扶桑社)
『梟の城』(司馬遼太郎著 新潮社)
『ロケットガール』(野尻抱介著 富士見書房)
『うそ』(藤堂志津子著 幻冬舎)
『魂込め(まぶいぐみ)』(目取真俊著 朝日新聞社)
『青の炎』(貴志祐介著 角川書店)
『エル――全日本じゃんけんトーナメント』(清涼院流水著 幻冬舎)
『永遠の島』(花村萬月著 角川書店)
『長崎ぶらぶら節』(なかにし礼著 文藝春秋)

2000年5月

『復活、へび女』(池上永一著 実業之日本社)
『パーンの竜騎士(「竪琴師ノ工舎」三部作)(アン・マキャフリイ著 早川書房)
『A2Z』(山田詠美著 講談社)
『0をつなぐ』(原田宗典著 新潮社)
『亡国のイージス』(福井晴敏著 講談社)
『緑の少女』(エイミー・トムスン著 早川書房)
『神の子どもたちはみな踊る』(村上春樹著 新潮社)
『大いなる旅立ち』(デイヴィッド・ファインタック著 早川書房)
『骨笛』(皆川博子著 集英社)

2000年4月

『優しくって少し ばか』(原田宗典著 集英社)
『カムナビ』(梅原克文著 角川書店)
『チグリスとユーフラテス』(新井素子著 集英社)
『処刑列車』(大石圭著 河出書房新社)
『きちきち四世』(遠藤望森著 新風社)
『ガリバー・パニック』(楡周平著 講談社)
『嗤う伊右衛門』(京極夏彦著 中央公論新社)
『仄暗い水の底から』(鈴木光司著 角川書店)
『沈黙』(古川日出男著 幻冬舎)
『ぼっけえ、きょうてえ』(岩井志麻子著 角川書店)

2000年3月

『嫐嬲(なぶりあい)』(星野智幸著 河出書房新社)
『弥勒』(篠田節子著 講談社)
『僕は模造人間』(島田雅彦著 新潮社)
『楽園』(鈴木光司著 新潮社)
『夢みる宝石』(シオドア・スタージョン著 早川書房)
『スタイリッシュ・キッズ』(鷺沢萠著 河出書房新社)
『魔法飛行』(加納朋子著 東京創元社)
『童話物語』(向山貴彦著 幻冬舎)
『いさましいちびのトースター』(トーマス・M・ディッシュ著 早川書房)
『ブギーポップは笑わない』(上遠野浩平著 メディアワークス)
『テロリストのパラソル』(藤原伊織著 講談社)

2000年2月

『どすこい(仮)』(京極夏彦著 集英社)
『理由』(宮部みゆき著 朝日新聞社)
『バルタザールの遍歴』(佐藤亜紀著 新潮社)
『梟の拳』(香納諒一著 講談社)
『この闇と光』(服部まゆみ著 角川書店)
『屍鬼』(小野不由美著 新潮社)
『キリンヤガ』(マイク・レズニック著 早川書房)
『すべてがFになる』(森博嗣著 講談社)

2000年1月

『光の帝国−常野物語−』(恩田陸著 集英社)
『人獣細工』(小林泰三著 角川書店)
『八月の獲物』(森純著 文藝春秋)
『アルーマ』(高瀬美恵著 幻冬舎)
『ワイルド・スワン』(ユン・チアン著 講談社)
『ノスタルギガンテス』(寮美千子著 パロル舎)
『海辺の小さな町』(宮城谷昌光著 朝日新聞社)
『海賊モア船長の遍歴』(多島斗志之著 中央公論新社)
『ヴァイブレータ』(赤坂真理著 講談社)
『グランド・ミステリー』(奥泉光著 角川書店)
『履き忘れたもう片方の靴』(大石圭著 河出書房新社)