八 方 美 人 な 書 評

掲載日付順リスト(1999年以前)
2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年
2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年以前

1999年12月

『柔らかな頬』(桐野夏生著 講談社)
『ゲルマニウムの夜』(花村萬月著 文藝春秋)
『モンティニーの狼男爵』(佐藤亜紀著 朝日新聞社)
『傭兵ピエール』(佐藤賢一著 集英社)
『見よ 月が後を追う』(丸山健二著 文藝春秋)
『スティル・ライフ』(池澤夏樹著 中央公論新社)
『神様のボート』(江國香織著 新潮社)
『凍りついた香り』(小川洋子著 幻冬社)
『漂流街』(馳星周著 徳間書店)

1999年11月

『溺レる』(川上弘美著 文藝春秋)
『球形の季節』(恩田陸著 新潮社)
『くじらの降る森』(薄井ゆうじ著 講談社)
『いとしい』(川上弘美著 幻冬社)
『スプートニクの恋人』(村上春樹著 講談社)
『黒い家』(貴志祐介著 角川書店)
『A型の女』(マイクル・Z・リューイン著 早川書房)
『自動起床装置』(辺見庸著 文藝春秋社)
『春の道標』(黒井千次著 新潮社)
『一月物語』(平野啓一郎著 新潮社)

1999年10月

『エイジ』(重松清著 朝日新聞社)
『バトル・ロワイアル』(高見広春著 太田出版)
『ヴァスラフ』(高野文緒著 中央公論社)
『ネメシスの哄笑』(小森健太朗著 出版文芸社)
『バスストップの消息』(嶋本達嗣著 新潮社)
『ななつのこ』(加納朋子著 東京創元社)
『インディヴィジュアル・プロジェクション』(阿部和重著 新潮社)
『岸辺のない海』(金井美恵子著 日本文芸社)
『残響』(保坂和志著 文藝春秋)

1999年9月

『トロイの木馬』(冷泉彰彦著 角川春樹事務所)
『ハルモニア』(篠田節子著 マガジンハウス)
『エサウ』(フィリップ・カー著 徳間書店)
『アンチノイズ』(辻仁成著 新潮社)
『闇の力』(佐野良二著 構想社)
『あなたがほしい』(安達千夏著 集英社)
『薬指の標本』(小川洋子著 新潮社)
『ガラスの麒麟』(加納朋子著 講談社)
『王妃の離婚』(佐藤賢一著 集英社)

1999年8月

『サラマンダー殲滅』(梶尾真治著 朝日ソノラマ)
『黒豹伝説』(門田泰明著 光文社)
『エバ・ルーナ』(イサベル・アジェンデ著 国書刊行会)
『少年時代』(ロバート・R・マキャモン著 文藝春秋)
『オルガニスト』(山之口洋著 新潮社)
『陋巷の狗』(森村南著 集英社)
『死の泉』(皆川博子著 早川書房)
『たびんちゅ』(大野俊郎著 山梨日日新聞社)
『百舌の叫ぶ夜』(逢坂剛著 集英社)

1999年7月

『青の時間』(薄井ゆうじ著 文藝春秋)
『後宮小説』(酒見賢一著 新潮社)
『東京亜熱帯』(大鶴義丹著 福武書店(現ベネッセ))
『ロックンロールミシン』(鈴木清剛著 河出書房新社)
『千日の瑠璃』(丸山健二著 文藝春秋)
『催眠』(松岡圭祐著 小学館)
『恍惚蟲』(山根鋭ニ著 青弓社)
『妖都』(津原泰水著 講談社)
『春の夢』(宮本輝著 文藝春秋)
『最後の吐息』(星野智幸著 河出書房新社)

1999年6月

『地下鉄の軍曹』(引間徹著 集英社)
『鷲は舞い降りた[完全版]』(ジャック・ヒギンズ著 早川書房)
『定年ゴジラ』(重松清著 講談社)
『レフトハンド』(中井拓志著 角川書店)
『五味氏の宝物』(佐野良二著 北方文芸1995年9月号/青空文庫)
『ウォーレスの人魚』(岩井俊二著 角川書店)
『ゴールドラッシュ』(柳美里著 新潮社)
『クラッシュ』(楡周平著 宝島社)

1999年5月

『夏のロケット』(川端裕人著 文藝春秋)
『うみ』(下井葉子著 講談社)
『ベイスボイル・ブック』(井村恭一著 新潮社)
『走るジイサン』(池永陽著 集英社)
『永遠の仔』(天童荒太著 幻冬舎)
『つきのふね』(森絵都著 講談社)
『迷宮のラビア』(三田誠広著 河出書房新社)
『アメン父』(田中小実昌著 講談社文藝文庫)
『青猫の街』(涼元悠一著 新潮社)

1999年4月

『ガイアの季節』(有沢創司著 新潮社)
『パール』(川西蘭著 トレヴィル)
『フレア』(大鋸一正著 河出書房新社)
『死者の体温』(大石圭著 河出書房新社)
『天使の屍』(貫井徳郎著 角川書店)
『くぐつ小町』(加門七海著 河出書房新社)
『失楽園』(渡辺淳一著 講談社)
『ブエノスアイレス午前零時』(藤沢周著 河出書房新社)
『殺人チャットルーム』(スティーブン・キャネル著 徳間書店)

1999年3月

『ピピネラ』(松尾由美著 講談社)
『二匹』(鹿島田真希著 河出書房新社)
『壊音 KAI-ON』(篠原一著 文藝春秋)
『海峡の光』(辻仁成著 新潮社)
『『吾輩は猫である』殺人事件』(奥泉光著 新潮社)
『十三番目の人格−ISOLA−』(貴志祐介著 角川書店)
『蝶の皮膚の下』(赤坂真理著 河出書房新社)
『月の裏まで走っていけた』(雨森零著 河出書房新社)
『青猫屋』(城戸光子著 新潮社)
『架空の王国』(高野史緒著 中央公論社)

1999年2月

『スレイヴ』(畑仲哲雄著 青空文庫/ポット出版/???)
『アルファベットの傷口』(多和田葉子著 河出書房新社)
『破線のマリス』(野沢尚著 講談社)
『アンダーソン家のヨメ』(野中柊著 福武書店(現ベネッセ))
『イーハトーブの幽霊』(内田康夫著 中央公論社)
『ドードー鳥の飼育』(薄井ゆうじ著 集英社)
『アナザヘヴン』(飯田譲治 梓河人著 角川書店)
『家族シネマ』(柳美里著 講談社)
『クロスファイア』(宮部みゆき著 光文社)
『早く昔になればいい』(久世光彦著 新潮社)

1999年1月

『妊娠カレンダー』(小川洋子著 文藝春秋)
『タイムスリップ・コンビナート』(笙野頼子著 文藝春秋)
『タマリンドの木』(池澤夏樹著 文藝春秋)
『火獣』(御坂真之著 立風書房)
『森の中のカフェテラス』(橋本一子著 幻冬社)
『くっすん大黒』(町田康著 文藝春秋)
『金のゆりかご』(北川歩実著 集英社)
『言壷』(神林長平著 中央公論社)
『二重螺旋の悪魔』(梅原克文著 角川書店)
『日蝕』 (平野啓一郎著 新潮社)
『幻の船』(阿刀田高著 角川書店)
『死国』(坂東眞砂子著 角川書店)

1998年12月

『アニマル・ロジック』(山田詠美著 新潮社)
『彼岸先生』(島田雅彦著 福武書店(現ベネッセ))
『13』(古川日出男著 幻冬舎)       
『エイダ』(山田正紀著 早川書房)
『アクアリウム』(篠田節子著 スコラ)
『水夢〜swim〜』(川又千秋著 アスペクト)
『パワー・オフ』(井上夢人著 集英社)
『親指Pの修行時代』(松浦理英子著 河出書房新社)
『ひねくれ一茶』(田辺聖子著 講談社)

1998年11月

『バガージマヌパナス』(池上永一著 文藝春秋)
『Cの福音』(楡周平著 宝島社)
『おどるでく』(室井光広著 講談社)
『この人の閾』(保坂和志著 新潮社)
『鹽壷の匙』(車谷長吉著 新潮社)
『ぶっぽうそうの夜』(丸山健二著 新潮社)
『不機嫌な果実』(林真理子著 文藝春秋)
『19分25秒』(引間徹著 集英社)
『夏至南風』(長野まゆみ著 河出書房新社)
『イエスの遺伝子』(マイクル・コーディ著 徳間書店)
『ゴーストバスターズ』(高橋源一郎著 講談社)

1998年10月

『ラジオデイズ』(鈴木清剛著 河出書房新社)
『玩具修理者』(小林泰三著 角川書店)
『ダブ(エ)ストン街道』(浅暮三文著 講談社)
『物語が、始まる』(川上弘美著 中央公論社)
『BRAIN VALLEY』(瀬名秀明著 角川書店)