第5空軍のお話

当社の会長(以下H.Fに略)は昔、進駐軍であった第5空軍
の基地で働いていました。その時代の話を伺ってみましょう



Q −まず具体的な場所と時代は?
H.F −1949〜1958年頃で主に宝塚ホテル及びB.O.Q(注1)
でバーテンダーやフロントデスクのクラークなどを
やっていました。

Q −当時の様子を教えてください。
H.F −当初は第5空軍だけでしたが、突然朝鮮戦争が始まって
海兵隊のVMR-152部隊がやってきて、非常に忙しくな
ったのを覚えています。
彼らはパイロットが殆どでしたので、午前2〜3時に
モーニングコールをしたりして、僕らは眠る暇もろくに
なかったくらいです。
兵士達はふだんは冬場はウール100%サージの制服、夏は
カーキ色のトロピカル地の制服を着ていました。
人間的には、みな親切で、まるで外国に留学している様
でしたが、度重なる出撃で何人かが帰ってこなかったり
するとさすがに「明日は我が身か!」という感じで毎週週末
のスタッグパーティー(注2)ではやりたい放題でした。
ちなみに酒はC.C.コーク,V.O.コーク,スコッチソーダー,
バーボンストレート,それにベリィベリィドライマーティニー
が多かったですね。酔うと郷愁からかロンドンブリッジ
フォーリン ダウンを皆で大合唱したり、オールナイトポーカー
で空白のチェック(小切手)が飛び交ってたりしました。
そのおこぼれでチューイングガムやタバコなどをよくも
らったものです。(笑)

Q −何か他に印象的な事は?
H.F −一度日本人ばかりの軟式野球の練習中に試合を申し込まれ
硬式球でゲームを行いました。
僕はピッチャーをしていて、軟式では自信があったのです
が、3-11で敗れました。
後で聞いたのですが、相手の中にあのジョーディマジオが
いたらしく、思わず納得してしまいました。
Q − どうもありがとうございました。




(注1)B.O.Q・・・BACHELOR OFFICERS QUARTERの略。独身将校宿舎
(注2)STAG PARTY・・・男ばかりのハチャメチャパーティーの事


t