中学生のための
          
地域調査入門

      あなたは、番目の地域調査入門者です。





中学生のみなさん こんにちは!「ひろりん」です。

 このホームページは、「社会科の地理の時間」や「総合的な学習の時間」に【身近な地域の調査】をするための方法を、やさしく紹介してあります。

 
さあ、全国の中学生のみなさん、地域調査というと勉強みたいなので、「自分だけの秘密探検」に出かけましょう。

 地域調査のポイントは
自分の足で情報を得ることです

さあ 自分だけの秘密探検にでかけよう!

こども
   


taisethu na inochi  

9月時間

中学生のみなさんは知っていましたか?

毎年、中学生がが自ら命を絶つ急増する季節が夏休み前後なのです。

「ひろりん」が言うのもなんですが、死ぬくらい学校に行きたくないことがあれば、学校を休めばいいのです

もしも3年間、全部休んでも、今や平均寿命は80年。

80個のビー玉があって、3個だけ取り出しても、見た目にはまったく分かりません。

沖縄県は台風の影響をうけることが多い地域です。

沖縄県の人は、台風がくるとどうするか知っていますか? 特に離島の家では雨戸やドアに木を釘で打ち付けて、台風が通り過ぎるのをまちます。那覇の国際通りでさえシャッターを閉めて、台風が過ぎるのをまちます。 

台風の勢力を弱めることは、人間にはできません。しかし、沖縄の人々は、昔からの知恵で、自分で台風に対しての対応を考えてくらしています。

つまり、相手の行動や考えを変えるのは難しくても、自分で防御する方法はあります。

相手に立ち向かうのではなく、亀になるのです。じっと、嫌なことが通り過ぎることをまちましょう。

「ひろりん」の経験では、本人の気持ち・進路を大切にし、保護者と相談して、校長先生が自ら面談などして、卒業認定を判断していました。家庭訪問をしたり、課題を出したり、保健室登校したり、スクールカウンセラーに相談したり、卒業する方法はいくらでもあります。
 
都道府県や市町村の考え、校長先生の考えに違いがあるかもしれません。これは、あくまで「ひろりん」の体験談です。

特に女子のみなさん。中学校を、全部休んでも3年間です。3年(365日×3年=1095日)過ぎれば、状況は変わります。

学校に行かなくても、他に生きていくのに無限の方法があります。

生きていれば、必ず、「生きていてよかった」とおもえる日がやってきます。

  
   男子  中学生の自殺原因  女子
     学業不振  1位  学友との不和
 家族からの叱責  2位  親子関係の不和
 親子関係の不和  3位  学校問題その他
    ※2015年版内閣府自殺対策白書より 
過去のコラムはこちらをクリック

 

 
ぶらりひろりん日記
9月22日(木)



先日、知人から「ひろりん」に★「ひろりん」が喜ぶ映画★があると紹介されました。

その映画は「シン・ゴジラ」です。ゴジラの映画はもう何本も上映されていましたが、

特に、興味はありませんでした。

しかし、この「シン・ゴジラ」は、実際に映画館で鑑賞して興奮しました。

ゴジラがすごいのではなく、そのゴジラと戦う人間に感動したわけでもなく。


CGを駆使して、再現された「東京」の町並みがリアルなのです。



東京湾、羽田空港、多摩川、最後の東京駅、山の手線、新幹線まで、本当に細かく再現されています。

ウルトラシリーズで有名な円谷プロダクションは、小さな模型を作って撮影したそうですが、

今回は、詳しい技法は分かりませんが、本当にリアルです。

その首都「東京」を次々とぶち壊すシーンに興奮してしまいました。

どこに、どのようなものが、どのように広がっているのか?

この地域調査入門のメインテーマにあてはまります。

東京都にお住まいの生徒さんは、地名、看板があまりにもリアルすぎて

東京の地図が、立体的に見えてきます。これは、おもしろいです。

ゴジラが、東京の町を壊したあとのコース、今後の壊すコースなどが

「ひろりん」は東京の地名、主な建物の位置が分かっているから、楽しいのです。

自分の家が壊されているかもしれませんよ。www

この映画、多数の死者が出ますが、遺体のシーンや残虐なシーンはありませんので、

安心してください。でも、マンションを踏まれて中に人がいると思うと、やはり怖いですよね。

ゴジラのCGは、実在していない生き物ですから、リアルなのかどうかは、よく分かりませんが・・・







過去の「ぶらりひろりん日記」はこちら



ひろりん
中学生のみなさん こんにちわ

 さあ、2学期がスタートしました。2学期は、一番長い学期ですね。そして、運動会や学芸発表会、合唱コンクール、マラソン大会など、学校によっていろいろと違いますが、楽しい行事ばかりですね。
 と書きましたが、実は運動会が楽しい生徒ばかりではありません。
 ひろりんが担任したクラスで、いつも運動会で悩んでいる生徒が必ず数人いました。「大縄跳び」
や「全員リレー」は、運動が苦手な生徒にとって地獄なのです。
 「大縄跳び」は、誰の足が縄にかかったのか、分かりませんが、一番嫌な種目は「全員リレー」です。足が遅い生徒にとってあんなに、みんなに迷惑をかけて、恥ずかしい種目はないそうです。
 「選抜リレー」は、足が速い生徒が選ばれて出場するのですから問題はありません。しかし、全員リレーは、クラス全員が出なければなりません。
 クラス全員で、バトンを渡すことで、団結力や協力すること、助けあうことの大切さを学び、感動させることが目的なのでしょうが、それは、学校側の目的であって、その裏には、地獄のような思いをする生徒がいることを、知りました。
 今までは、「みんなで力を合わせて1位をとるためにがんばろう」と呼びかけてきましたが、「全員リレーは、何の目的があるのだろう」と呼びかけるようにしました。その目的が生徒さん自身で分かれば、1位になればそれは、うれしいことでしょうが、たとえビリでも、自分たちの目的が達成できれば、充実感がありクラスは成長します。
 みなさんの担任の先生は、どんな風にクラスの生徒さんに呼びかけていますか?
 担任の先生の話になってしまったので、何を言いたいかというと
 どの行事も、すべての生徒さんが楽しみにしているとは限らないことを考えて、取り組んで欲しいな〜と思ったのです。
 足が遅いから・・・歌が下手だから・・・声を出さないから・・・練習をさぼるから・・・いろいろな場面がある2学期ですが、いつも「なぜかな?」と相手の立場を考えてあげてください。そして、担任の先生との関係が良好なら担任の先生に相談してみましょう。担任の先生でなくても学年の先生や部活の顧問、保健室の先生でもOKです。でも・・・・・という生徒さんは

ひろりん」のメール相談室までどうぞ。↓









このホームページの中心です






10000ヒット記念として、「発表会のてびき」をUPしました。
さっそくダウンロードして活用しましょう。


ダウンロードの仕方はこちら


 立ち読みできるようにしました。








 
 
夏休みなどは、地元を離れて海や山へ旅行する機会が多いものです。もちろん遊びに行くのですから、思いっきり遊べばよいのですが、せっかく他県へ行ったのですから、ちょっと時間を取って、その旅行先でテーマを見つけて地域調査を行ってみましょう。旅行先での簡単な地域調査の方法を紹介します!

すばらしい!!!


私を京都に連れてって!
2016.10.1 リリース決定!

いよいよ公開日決定です。事前申し込みの人には、
ひろりんから直接メールが届きますので
よろしくお願いします。


あの名作(京都・奈良の地域調査VHSテープ)が、デジタルDVDとして
よみがえります。ただいま予約受付中です。
予約(PW)に関しては、
OZAKEN・SUDまで
お問い合わせください。
※OZAKEN/SUDのアドレスが分からない人は、ひろりんの
相談室までメールください。

(クイズ:左の写真の中に、1まいだけが京都の写真があります)

詳しい情報はこちら


そろそろ本当に完成させないと・・・・





デモDVDを視聴した人の感想


「あぁそうだった!」など思い出すこともあり、
久しぶりに見る姿や声に懐かしくもあり、
こっぱずかしくもあり、
甘酸っぱいくもあり、
楽しかったです。
完成、お待ちしております!
(20代以上男性)

当時のVTR部分は当時の雰囲気もありそのままでいいと思います
エンドロールでの○○の修正個所は、面白かったです。

(40代以上男性)

オープニング、エンディングの特典映像楽しく観れました。
エンディングは、結構みんなググッとくる、そして元気になる
改めて「そうだね」そう思いました

(30代以上男性)

この選曲で、女子でも全く問題ないと思いますよ。
(40代男性)

『オリジナリティ、バラエティ、パロディみたいな緩い感じで
観て「懐かしがって」「笑って」「元気が出る」』感じに
仕上がっていると思います。

(50代以下男性)

特典映像の最後の「〇〇〇〇」を見て、またどこかで
みんなと顔を合わせられたら良いな・・・という
気持ちになりました

(40代男性)


ごめんね 遅くなって




次の写真から都道府県名をあててみてください。




写真から地理的な見方を鍛えよう。



 おまたせしました。
「地域調査の手引き」をUPしました。
 さっそくダウンロードして地域調査に活用しましょう。

ダウンロード
の仕方はこちら

 立ち読みできるようにしました。

特別企画として「持って歩けるわくわくフィールド ノート」をUPしました

ダウンロードの仕方はこちら

 立ち読みできるようにしました。



「今日」地域調査に行くかどうか迷っている人は
地域調査おみくじにチャレンジしてみよう


いじめられて困っている生徒がいたら、
ぜひ、「ひろりん」に相談してください。
秘密は、守ります。
(もっともメールで相談できないから悩んでいるだよね・・・)

一人で抱え込むのが、一番危険です。
友達に相談しよう
(よかったら気軽にひろりんにメールしてね)





地域調査についてわからないこと、こまったことがあったら直接
ひろりんにメールで相談してみよう!

卒業生さんからの近況メールも受付中です。


一部の相談のこたえはこちら
このサイトは一部PDFファイルで書いてあります。
PDFファイルを読むには、アドビのアクロバットリーダーが必要です。
アクロバットリーダーは、無料でダウンロードができます。
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html
 
2016年夏

無事に終了。参加した生徒のみなさん、ありがとうございました。

「仏像好きなひろりん」と行く癒しの旅

京都
〜ドリーム保津川下り

大人の修学旅行・最高に盛り上がり・楽しい夢のような時間。

舞子さん・かわいかったね。

旅館の女将さん・覚えていたね。
本物の京料理・おいしかったね。
サプライズケーキ・うれしかったさぁ~
近況、うた、手紙、〇バ〇話、最高さぁ~

全国の中学校で2番目に
笑顔がステキな伝説のパレットクラス
に覚醒したわけ。




これを知っても、地域調査が楽しくなるわけではありません!

でも本気で、中学校の社会科の地域調査の授業で100点をとりたい君へ

中学校の社会科の先生は、何を中学生に望んでいるのだろう?
(若い中学校社会科の先生もよんでね)



地域調査の達人!

クリック

だって 先生と生徒なんだもの。
 今年、うれしいことがありました。なんと「ひろりん」が学生時代の担任の先生が、遊びに来てくれたのです。本当にうれしく涙がでました。

私も、私の教え子さんと会ったら、あんなにうれしい気持ちになってくれるのかな? と考えてみました。

それは、
今、どうにかできるものではなく、その当時の先生と生徒の関係次第(学校生活)だなと思いました。

「ひろりん」のことを、教え子さんは、どう思っているのだろう? と しみじみ 考えた一日でした。
最終更新



この「中学生のための地域調査入門」のHPは、「ひろりん」が30年以上かけて、数百冊の教育書、社会科・総合的な学習の時間の月刊誌を読んだり

、また全国の中学校の研究発表会や各地域・小中学校で行われた研修会や夜の私的勉強会・講師(文科省の教科調査官、大学教授、現場の先生な

ど)の先生から得た情報をまとめたり、ひろりんなりに資料を作成したりしたものをまとめたものを中学生のみなさんに活用してもらいために、開設した

ものです。




活用にあたっては、次のことに注意してください。


1.中学生の皆さんは、中学校の先生が出した「身近な地域調査」の課題をよく読んで、活用してくださいね。

2.中学校などの先生は、もちろん参考になるようでしたら、授業内での活用なら自由にご活用・ご変更ください。
特に手引きなどを所属の学校名に活用してもかまいません。

しかし、研究指定校の発表会で活用する場合は、参考にするか作り直す、又は、この「中学生のための地域調査入門」のHPのアドレスを冊子記入するようにしてください。

※過去に○○中で表紙の学校名だけ変えて、研究発表の成果として発表した中学校がありました。
(これは、あまりにも道徳的にルール違反ではないでしょうか?)

※過去に〇〇市社会科部会の校長先生から、〇〇市の副読本に活用したいという依頼がありました。
(このような場合は、もちろん大歓迎です。活用していただきました。光栄です。)

3.逆に、このHPの中には最初に記載した通り、どこかの文章やページに引用があったり、講師の先生の話の記載が記入されているかも知れません。

あまりにも昔のことで、私も把握できていません。偉そうなことを上記に書きながら、すみません。

この文章は、「私のものである」とお怒りの方がいましたら、恐れいりますが、メール相談室まで、「その箇所」と「いつの話」かを簡単に記入の上、

連絡をください。ただちにその文章、又はページを削除し、お詫びいたします。

ご迷惑をおかけしますが、誠意をもって対処させていただきます。

よろしくお願いいたします

4.このHPのリンクはフリーです。(一言メールをいただければ、さらに幸いです)

ウィキペディアの「地域調査」の項目に、どなたかがリンクされました。

これは、かまいません

しかし

金銭や個人の名誉(学会の発表・地位の出世にからむ論文等)がからむHPへのリンクは、活用はご遠慮ください。

線引きが難しい場合は、メール相談室まで、ご相談ください。


「ひろりん」は、全国の中学生の秘密探検を100%応援します。

koramu.htmlへのリンク