.

富坂キリスト教センター
山上国際学寮ブログ


講演会・集会 NEW!
そして、終了した講演会・集会の記録
(2011年8月〜)


お知らせ
『紀要 第4号』発行 
入寮者募集中 など


CEAM財団沿革 (準備中)


アクセス
富坂募金 に ご協力を


TCC 沿革
研究・研修活動
出 版 物
『富坂だより』 1〜24号, 28号〜
『富坂だより』25号より27号まで
講 演 会



山上国際学寮



《富坂子どもの家》

富坂子どもの家



京都宗教学際研究所

*

山上国際学寮 国際理解プログラム

被 爆 者 の 証 言 を 聴 く

        講  師:東友会 家島昌志さん
        通  訳:菅沼方子さん
        日  時:2016年 7 月 8 日(金)19時〜
        会  場:富坂キリスト教センター1号館 会議室 (アクセス欄参照)
        参加費無料

    毎年この時期に開催している平和を覚える集会です。
    今年は広島で被爆された家島昌志さんより、ご自身の被爆体験や平和への思いを伺います。
    貴重な機会ですので、お誘い合せの上、どなたでも是非ご参加ください。
    英語での通訳があります。。


*

『基督教イースト・エイジャ・ミッション 富坂キリスト教センター紀要』
第6号 発行されました。

    ◆詳しい内容については「出版物」欄でご確認ください。   

    入手ご希望の方は、(03)3812-3852まで (頒布価格 送料共1000円)

    バックナンバー第2号(2012年3月発行)第3号(2013年3月発行)は残部が少なくなっています。
    ご希望の方はお早めにお申し込みください。
   
*

山上国際学寮についてのお問い合わせは、 (03)3812-3852へ。

最新の空室情報をお伝えします。こちらへ。

学寮についての詳しい内容はこちら。英文もあります。



*

『富坂だより』36号 発行しました。

               【 目 次】
巻頭言「原発被災地訪問で、見えたこと、見えないこと」
(鈴木喜六)
「戦中・戦後の日本の教会 戦争協力と抵抗の内面史を探る」
  研究会発足 (戒能信生)
「脱原発社会・未来世代への責任」研究会報告 (内藤新吾)
「沖縄における性暴力と軍事主義」研究会報告 (山下明子)
真の積極的平和に向けて−富坂リトリートA報告 (三村 修)
「わたしの兄弟であるこれらの最も小さいものの一人にした
 のは、すなわち、私にしたのである。」(菊地純子)
山上国際学寮 〜学生、研究者とその家族のオアシス
(リヒャルト・ディーツ)
富坂子どもの家のご報告(勝間田万喜)
2015年度ISJP研修生より(マークス・ホリスベガー)
編集後記

左側目次よりPDFでもHTMLでも
ご覧いただけます
(郵送をご希望の方はこちらまで)


*** お知らせ ***

「社会事業の歴史・理念・実践〜ドイツ・ベーテル研究〜」研究会の成果が

いのちのことば社より、一冊の本として刊行されました。


  富坂キリスト教センター編
  『行き詰まりの先にあるもの -ディアコニアの現場から-』

※重版、できました。是非お求めください。※
    目次より :
・《座談会》行き詰まりの先にあるもの  ・ベーテルの歩みと今後の諸問題〈橋本孝〉  ・「いのち、ありがとう」と言える社会をめざして〈長沢道子〉  ・裁判は終わったけれどーハンセン病諸問題〈難波幸矢〉  ・「浦河べてるの家」のあゆみから〈向谷地悦子〉 ・いのちが響きあう社会を目指して〈平田義〉・ディアコニア(愛の奉仕)について〈岡田仁〉・キリスト教会の牧師としての行き詰まり〈山本光一〉

富坂キリスト教センターでも販売を取り扱っています。お問合わせは、
電話03(3812)3852 / Fax03(3817)7255まで。

***

        富坂キリスト教センターの研究活動は、今までにも多くの書籍を生み出しました。
        下記は現在も入手可能な書籍の一部です。
    『宗教を考える教育』 宗教教育研究会編 2010年 教文館
    『日本におけるドイツ −ドイツ宣教史百二十五年−』 2010年 新教出版社

    『北朝鮮の食糧危機とキリスト教』 東アジア食糧問題研究会 2008年 新幹社
    『在日外国人の住民自治 − 川崎と京都から考える』
                  在日朝鮮人の生活と住民自治研究会 2007年 新幹社

    『憲法九条を沖縄・アジアからみつめる』 2008年
    『この国に生きる −東アジアの一市民として』 2007年
    『この国に思想・良心・信教の自由はあるのですか』 2006年
               以上3冊 思想・良心・信教の自由研究会  いのちのことば社

       全ての出版書籍を含め、それぞれの書籍の詳しい内容はこちらをご覧ください。
       入手ご希望の方は、(03)3812-3852まで。頒布価格、送料等お知らせいたします

*

『富坂だより』35号 発行しました。

               【 目 次】
巻頭言「敗戦後70年に」(荒井仁)
沖縄宣教研究所・富坂キリスト教センター
 第2回共同研修会に参加して (宇佐美節子)
 「見えない糸をたぐり寄せて」(汐碇直美)
池明観先生を囲む会「北東アジアの状況について語る会」報告 
(李美淑)
「脱原発社会・未来世代への責任」研究会報告 (内藤新吾)
「沖縄における性暴力と軍事主義」研究会報告 (山下明子)
寮生から 世界交流場の山上国際学寮 (カルロヴァ−・ペトラ)
富坂子どもの家より 各季節の活動報告から
富坂基督教センター2014年度事業報告・「紀要」5号発行のお知らせ
公開セミナー<教会と社会を考える>お知らせ「いま、宗教改革を生きる−耳を傾け共に歩む−」
編集後記

左側目次よりPDFでもHTMLでも
ご覧いただけます
(郵送をご希望の方はこちらまで)




京都宗教学際研究所発行
『双方向 East and West』第1号 (2009年)
PDF でお読みください。

112-0002 東京都文京区小石川 2-9-4 CEAM財団 富坂キリスト教センター
Tel: 03-3812-3852 Fax: 03-3817-7255 メールでのお問い合わせはこちらまで