.

富坂キリスト教センター
山上国際学寮ブログ


講演会・集会 NEW!
そして、終了した講演会・集会の記録
(2011年8月〜)


お知らせ
『紀要』発行 
入寮者募集中 など


CEAM財団沿革 (準備中)


アクセス
富坂募金 に ご協力を


TCC 沿革
研究・研修活動
出 版 物
『富坂だより』 1〜24号, 28号〜
『富坂だより』25号より27号まで
講 演 会



山上国際学寮



《富坂子どもの家》

富坂子どもの家



京都宗教学際研究所



*

*** お知らせ ***

*

「脱原発社会・未来世代への責任」研究会 の成果が、

いのちのことば社より一冊の本として刊行されました。



富坂キリスト教センター(編)

  『 原 発 と 宗 教 - 未来世代への責任 - 』


〜目次より〜
    ・はじめに 
    ・核開発とキリスト教『テクノロジーの神学』の視点から 〈栗林輝夫〉 
    ・宗教者として当原発問題の深層 〈内藤新吾〉
    ・原発と宗教の倫理 〈河合弘之〉
    ・放射能汚染が未来世代に及ぼすもの−チェルノブイリから学ぶ− 〈吉田由布子〉
    ・福島原発事故の医学的な問題 〈山田真〉
    ・制度としての「原子力村」 〈新藤宗幸〉
    ・未来世代へのひとたちへ 〈山口幸夫〉 
    ・だまして進める核のごみ処分場−岐阜県瑞超深地層研究所の経過と現状 〈兼松秀代〉
    ・原爆・原発・再生可能エネルギー 〈西岡由香〉
    ・《核のない社会》望見 〈中嶌哲演〉
    ・新たな文化哲学へ向けて、シュペングラー以後−神学の究極課題としての原発問題 〈安田治夫〉
    ・《座談会》 原発と宗教
    ・付録資料:福島原発事故についての緊急建言
    ・おわりに

    富坂キリスト教センターでも販売を取り扱っています。
    お問合わせは、
    電話03(3812)3852 / Fax03(3817)7255まで。


*

『基督教イースト・エイジャ・ミッション 富坂キリスト教センター紀要』
第6号 発行されました。

    ◆詳しい内容については「出版物」欄でご確認ください。   

    入手ご希望の方は、(03)3812-3852まで (頒布価格 送料共1000円)

    バックナンバー第2号(2012年3月発行)第3号(2013年3月発行)は残部が少なくなっています。
    ご希望の方はお早めにお申し込みください。
   
*

山上国際学寮についてのお問い合わせは、 (03)3812-3852へ。

最新の空室情報をお伝えします。こちらへ。

学寮についての詳しい内容はこちら。英文もあります。



*

『富坂だより』37号 発行しました。

               【 目 次】
巻頭言「歴史」と「希望」(平林孝裕)
「脱原発社会・未来世代への責任」研究会報告 (内藤新吾)
「沖縄における性暴力と軍事主義」研究会報告 (山下明子)
「戦中・戦後の日本の教会 戦争協力と抵抗の内面史を探る」
(矢吹大吾)
−寮生から− いそうろう(潘吉玲)
富坂に、新しく認可保育園が誕生します−2017年4月開園予定−(金子恒一)
富坂子どもの家 活動報告より
豊富な時間 諸宗教間対話プログラム報告
(リチャード・ジャミーソン)
富坂キリスト教センター2015年度事業報告/[紀要」6号発行のお知らせ
編集後記

申し訳ありませんが、現在、35号以降の「富坂だより」の内容をホームページ画面上から読むことが出来ません。


左側目次よりPDFでもHTMLでも
ご覧いただけます ⇒ 現在不可 
(郵送をご希望の方はこちらまで)








京都宗教学際研究所発行
『双方向 East and West』第1号 (2009年)
PDF でお読みください。

112-0002 東京都文京区小石川 2-9-4 CEAM財団 富坂キリスト教センター
Tel: 03-3812-3852 Fax: 03-3817-7255 メールでのお問い合わせはこちらまで