since 1999/6/27)
荒屋敷貝塚と縄文時代を紹介します
日本人の知恵の原点を考えましょう
日本は縄文時代から技術と技術者(職人)を世界一誇りにしてきた国です

貝塚モニュメント説

縄文人はπを知っていた

縄文土器についた指紋が犯人逮捕に繋がっている



Shellmounds in Chiba City
  更新:2016/5/23
                  
このHPは画像設定1024×768ピクセルで見やすいように作ってあります。
数年前までメールアドレスを公開してQ&Aの機会を設けていましたが悪質な投稿/メールアドレスの他用があり、公開を止めました。おかしな社会です。

Japanese fundamental culture was established in Jomon period.
Japanese have been proud of technology and technicans the best in the world since Jomon period.

Drop into English pages.

 

 


2/16、荒屋敷北貝塚の梅林。 満開で付近に香りが漂って、春が来たことを告げています。
(梅の木の向こうにあるのは山桜、さらに山桜の向こうの崖にはコブシやヤマフジがあります)
(ついでに、崖の下は荒屋敷支谷の”大沼”がありますが、昨年は大沼が例年の数倍に広がって、道が通れませんでした)

小輩、抗ガン剤治療の際、副作用で4月は外出/縄文関係の趣味を行うことができませんでした。その関係からこのHPの内容は3月まででした。


4/10から加曽利貝塚で 市民土器づくりの会 が開かれました

3/19、17:30〜20:00、加曽利貝塚博物館で「ナイトミュージアム」が開かれました

2/16〜5/8、加曽利貝塚博物館でミニ企画展「千葉市の貝塚再発見」が開かれます。今まで展示されなかった収蔵品を公開されました

2/28、幕張メッセで開かれる「生協まつり」に加曽利貝塚がブース参加しました。加曽利貝塚博物館のブースに来てクイズをやった人は400人弱でした。クイズは加曽利貝塚を理解してもらう内容。クイズをせず話を聞いてくれた人も多数。

1/30〜3/21、横浜市立歴史博物館で企画展「称名寺貝塚」が開かれました

2/20、3/26に千葉市生涯学習センターで縄文時代研究講座が開かれました

メニュー : のぞいてみたい項目をクリックしてください。 縄文時代に行けますよ。(後半はおまけ)   

1

荒屋敷貝塚付近の貝塚の分布

11

土器作り

21

リンク して別世界へ

2

荒屋敷貝塚への行き方

12

井戸尻遺跡、尖石遺跡訪問

22

博物館見歩き

3

荒屋敷貝塚の光景

13

縄文時代の玉手 低湿地遺跡

23

日本技術革新の底 和算/算額
(千葉市中央区都町、延命寺の算額)

4

縄文土器一考 

14

イボキサゴ採取体験

24

5

縄文時代民族移動

15

25

日曜大工

6

縄文人の食 

16

加曽利といいう地名

26

日曜陶芸、ハニワ、弥生、

7

縄文人の服

17

「阿玉台」はおたまだい?あたまだい? の謎

27

備前焼

8

縄文人の家

18

28

LINUX化、分子軌道法計算、脱Windows土器焼成をMOPACで解析

9

19

岡本太郎の創作の原点は縄文土器

29

10

20

おまけのページ

30

ロファイル


<< 縄文時代とは、 貝塚とは >> の ページ へ


<< 自作土器紹介 >> のページ へ

註: 従来、質問事項に関するメールアドレスを書いていましたが、迷惑メールが多く、メールアドレスの記載はやめました。便利なようで問題がある世の中です。